・セラピスト紹介

888888_20200212102124.jpg

 

小原 桜子(Ohara sakurako) 

 

   

◇レイキ師範

◇一般社団法人

 日本レイキ療法学会認定 レイキ技能士

◇元の氣塾認定レイキ療術師(R)

 

1972年春に大阪で生まれる。

 

趣味:スパイスカレーを作る事・食べに行くこと

 

25歳ごろに結婚したいと思っていた人に

ふられてしまい

ずっと感じていた生きづさなどから

現実逃避のために兵庫県明石市へ

軽四に必要最低限の荷物を積んで移住しました

 

住む場所が変わって環境が変わったので

初めのうちは全てが新鮮でスムーズでしたが

やがて以前のような生きづらさを感じ出し

精神的にギリギリのところで過ごしながら

勤務先で一匹の猫と出会いました

 

皆にかわいがられていたのですが

ある日、大けがをして血まみれでやってきたので

保護して動物病院へ連れていきました

伝染性のウィルスも発病して

家にいた2匹のにゃんこにもうつってしまい

通院と看病に忙しい日々の中ですが

そのことによって力が湧いてきたんです

 

そして勉強して明石市で

ペットシッターをはじめました

 

しばらくしてわんちゃんを通じて知り合った方が

「さくらっちこんな本好きちゃうかな~」と

大切な分厚いネイティブアメリカンの本を

貸してくれたんです

当時の私はあまり本を読む習慣がなかったのです

しかし、その本は何となく読んでみたい・・・

そう思って読み始めました

 

この辞書のように分厚い本の中の

あるワンフレーズが心にひびき

私の中で自己認識する一滴のしずくとなり

そこから「生きる」ということについての

模索を開始したんです。

 

書店、図書館に通い

様々な分野の本を時間のある限り読みました

 

あるときにふと気付いたんです。

その時その時に欲しい道しるべが

本の中のワンフレーズとして心に届く。

求めると答えはやってくるんだ!

気付きって五感全てに感じるものの中にある!

周囲360度全てにあるんやわ!と感じ出すと

全てが以前よりも楽しく感じるようになり

この時から自分の中の何かが

緩まった感じがしました。

生きずらさの感覚もゆるまる

人間に対しての感覚もゆるまる

それとともに人間関係も

スムーズになりだしたと感じました

 

 

それから数年後に大阪に戻り 

30代後半で再婚

子供に恵まれず不妊治療に3年間没頭しました

出口の無い迷路の中にいるように感じ

身も心もいきずまり

それまではスルーしていたパートナーの

ギャンブル依存を直そうと

依存に対する勉強をはじめてすぐに

「私がパートナーに依存している」という

衝撃的現実を確認してしまう

それも自分自身で。。。

まるで頭を何かに打ち付けたような衝撃が走り

全ては自分以外の外のものに向かっていたんだ私

このままではあかん!という力が湧いてきました。

 

その時は猫が癌になり抗癌剤治療をし

薬ががきいて通院も落ち着いたころでしたので

パートナーと話し合い

気付かせてくれて有り難うという感謝の気持ちで

家を出て 私+猫3匹の暮らしをはじめました

 

このころには私は物作りのアトリエを

運営していました

 

にゃんこの癌は奇跡的に回復しましたが

色んな体調不良で何度も何度も

生死をさまようのです

お金はどれだけかかってもいいから

この子を助けてーと

病院でしょっちゅう号泣していました。

しまいにには先生が私の顔を見たら

条件反射でティッシュを出す(^^)

という感じになっているほどでした。

 

ある日、ふと思ったんです

何回も何回も生死をさまようほどなのに

毎回毎回、持ち直してくれるのは

生命力だけの問題かな?

その時に私がにゃんこに対して

していたことといえば全身マッサージ。

忙しいスケジュールの間の

少しの時間があれば家に帰り行っていました。

いつも両手のひらでマッサージしていると

私の気持ちもおだやかになり

にゃんこもごろごろのどをならし

やがて眠りにつきます

私達が安らかな空気に包まれているような

そんな感じを実感していました

薬で治らんのに人間の手って

何か愛情エネルギー的なものが出てるんかな?

 

早速、調べてみたら「レイキ」という

はじめて見た言葉が。。。

やっぱり!やっぱり!やっぱり!

結果として得ている私はすぐに

講座に申し込みました。

 

そして全てが繋がり他の誰でもない

私の私による「私変革」は加速します。

それは探していた生きるヒント・教えが

レイキにあったから。 

この子(猫)は私にこんなに

素晴らしいものを運んできてくれた!

それまでの大変さが一瞬で感謝に変わりました。

 

レイキと出会うまで、

最初の自己認識の一滴となった本を読んでから

十数年。

もしあの時にレイキに出会っていたら

もっと早く気付いていたのかもしれない

でも私にはあの道のりが全て必要なこと。

その経験があったからこそ

お伝えできることがある。

そう思って私に出来ることはおしみなく

お伝えさせていただいています。

私はたくさんの

人や動物・植物・静物との出会いがあってこそ

様々な経験があってこそ必要な順序を辿って

そこに巡り会えたんだとおもいます。

何かひとつが違っていたら

今の私にはつながらないのかも

今よりもまだ先のこれからへの

自分の生き方とリンクするための

今の私と。。。

 

 

私変革も変革ではなく

まずは元の氣に戻るということ。。。

レイキにはそういった

生きることにシンプルな教えがあります。 

 

そして2020年。

1人でも多くの方が光り輝くと

きっと素敵な世の中になる(^^)

物作りのアトリエをヒーリングサロンへとかえ

て自分の生きる軸を明確にしました。

1人でも多くの方とご縁がございますように。